FC2ブログ
2018 . 09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2018 . 11
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
網膜剥離でした。 3 


おとといからの続き。



今日は、手術当日のお話。



痛い話だよ…


まじで…。゚(゚´ω`゚)゚。










:::手術室到着:::

登場人物
光 みかん:私。患者。
先生:主治医。男性。
もうひとりの先生:途中まで執刀してくれた先生。女性。
助手1:きっと先生。
助手2:きっと看護師さん。


看護師さんに車椅子で連れられ、手術室へ。
着くとすぐに助手1さんが。

助手1「光さ~ん、入りましょうね。あ、爪があれなんですっけ?」
みかん「そうなんです。取れないの。右手の中指だけ、取れてるから、これで脈とって~」

ジェルネイル、剥がしていこうね!*´∀`)ノ←バカ


すぐに中に入ります。
扉が開くと、先客が!
なんと先生、続けざまに手術してるらしい!
すげー。よく集中力保つよね。


先生「光さん、ねむい?」
みかん「うん、ねむい~。」
先生「wwwwwwwwwww」


***筋肉注射のため、眠いのはもちろん、反応が遅いw
たとえば…
アナウンサーが話す、↓これが普通のスピードだとすると
「こんばんわ。6時のニュースをお伝えします」
「     こ ん ば んわ。   ろくじの  ニュースを   おつたえ し ま す。」
が、みかん。
おっせぇぇぇえw
話し始めるのが、やっぱり遅いのねw
先生もよく毎回待っててくれたよ(*-ω人)





手術がはじまります。





ベットに乗って、心電図のぺったりつけて、
右手は脈取り開始。右の二の腕には血圧計も。
左手はずっと点滴。


もうひとりの先生「じゃ、始めます。お願いします。」
みかん「 おねがい します。」
も「眠かったら寝ていいからね。お話しててもいいし。」
み「はい~。」
も「じゃ、麻酔を刺しますね。結構痛いけど、がんばってね」
み「はい~。プスッ。あ~ほんとに痛い~~いーたいたいたいたいたいたいたいt」
も「あれ?はいらない…ちょっとごめんね、位置変えるね。」


これ、結構さらっと凄いこと言ってるよね。゚(゚´ω`゚)゚。
このあと本当に、刺しなおした。。。



で、今度は位置が決まったらしく、麻酔を注入。
み「あ~変な感じ~~」
も「今入ってってるからね~。」
み「なんとなくわかるんだね~」
も「5cc入ったからね。」
み「小さじ一杯…か…wそんなに入るんだね~」
も「(まぶたあたりを揉んでる)もう感覚ないでしょ?」
み「うん、わかんない」
も「ねー、これで痛かったらただの拷問だからね~w」
み「あははははははははw」


昨日の、痛いランキング

1位 まぶたの麻酔
2位 筋肉注射
3位 術後


ついに、済んだよ、1位が!
これもやっぱり、確かに痛かった。
なんか、終わった後にもう一回「予備の麻酔」とかいうよくわかんないの刺したし。

でも、やっぱりやっぱり、覚悟してたからか、
思ったほど痛くなかった(´Д`)どっち…




布をかぶせて(右目だけ開いてる。左目は布の下)、
まぶたを開かせるまるっこいのをくっつけて、
ここからはもう目の前が白くなって見えませんでした。
動かないし。


メスが見えたらどうしよう(´д`、)?!とか思ってたのに、なんともなく。


粛々と手術はすすみます。



みかん「あ、有線が流れてるんだね~」
もう一人の先生「なぁに?」
み「有線、ながれてるんだねー」
も「?」
助手2「有線、ですね。」
も「あぁ、そうなの。これ私の選局w」
み「あ、そうなんだwww結構ポップだね。」
も「ん?あれ、これ違うな…誰か変えたな?」
み「wwwwwwwwwwwwwwwwww」
先生「何?有線誰か変えたの?」


ここでまさかの主治医(隣で手術中!)登場(・´艸`・)

banner_12.gif
なんか長くなったので、つづくね。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://manderine.blog123.fc2.com/tb.php/279-99491598

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。